東大和教室

10月だ!

個別指導の学習空間、青梅東・東大和教室の谷中です。

最近、随分過ごしやすい気候になってきたなぁ・・・って気付いたらもう10月ですね。
今年もあと3カ月足らず。いよいよ本格的に受験シーズンに突入です。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、
もう少しするとインフルエンザも流行り始める時期です。
受験生は模試もありますから、余計に注意が必要です。
不特定多数の集まる場では風邪菌をもらいやすいので、
うがい・手洗いを徹底しましょう。

さて、ちまたでは「ラグビーWカップ」が盛り上がっていますね。
僕も日本戦がある日は帰宅してから必ず再放送を観戦しています。
特に試合前の「ハカ」。あれは見てるだけで興奮しますね!!
元は戦いに行く際に自軍を鼓舞し、士気を高めることが目的だということです。
僕も指導前、やってみようかと思います!

青梅東教室でもある(Nさん・Mさん)姉妹が「チョコレートを食べた」ことで
戦い(!?)をしていました。そのまま放っておけば、きっと2人で「スクラム」みたいに
なるんだろうなぁ、なんて考えて爆笑している今日この頃です・・・

日本 頑張れ!
受験生 頑張れ!
谷中も(ダイエット)頑張ります!!

あ、青梅東教室の皆さん。今年はハロウィン、やりますからね~♪
覚悟(!?)しておきましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

テストあってこその勉強

みなさんこんにちは、個別指導塾の学習空間東村山北教室の堀田です。

さて、北教室は東村山第二中学校、第六中学校ともにテスト期間です。
今週中にどちらも中間テストが終わります。

ということで、今日、明日とテスト対策の真っ只中です。
今回はほとんどの生徒が提出物を完了しており、前日は最終チェックをじっくりできるかなという、非常に良い状態です。

特に中学3年生は力の入り具合が違いますね!
特にS君は同じ問題を家でも必ずやり直してくるのでとても素晴らしいです。

中間テストが終わったら今度は検定対策で忙しくなりますが、
テンションを高くして楽しみましょう。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

夏が終わり・・・2学期突入!

個別指導の学習空間、青梅東・東大和教室の谷中です。

気がつけば夏休みも終わり、ほとんどの学校が来週から2学期がスタートします。
宿題、終わってるでしょうね?

生徒のみんなに聞くと、本当にあっという間だったという声が多いです。
特に中学3年生は、毎日塾に来て、朝から夜まで勉強して帰る生徒もいました。時計が一周するのもザラでしたね…(教室で一日3食はやりすぎです!)

すさまじい集中力でした。他の生徒さんの手本になる姿を見せてくれていて、
見ていてとても嬉しかったです。
後半に実施した模擬テストでは夏に取り組んだことが実感できたはずですよ?

2学期は学校行事がたくさんです。修学旅行に運動会、合唱コン、そして定期テスト…
時間は限られています。夏の勉強量を2学期も確保していきましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

熱い夏が始まります!

個別指導の学習空間、青梅東・東大和教室の谷中です。

ここ数日、太陽の光を浴びていないな~・・・なんて思ってたら
ここ数日は日照時間が3時間もなかったらしいですね。
天よ!私に恵みを!!(洗濯物が乾かないのです・・・)

さて、いよいよ「暑い、そして熱い夏」が始まりますよ!

この夏休み(夏期講習)の過ごし方で、
今後の成績に大きな違いが出てきます。
中3生・高3生ならそれが受験にも大きく影響してきます。
夏期講習を有意義なものにする為に守ってもらいたいことをいくつか、
お話しておきますね。

①生活のリズムをつくる

ほとんどの受験生は部活も引退しているはず。
空いた時間をどう使うか、計画を立てよう。
例えば、午前中は9時~12時まで昨日の復習、
午後1時~4時半まで夏期講習で1・2年の復習、
5時からは2学期の予習、みたいに。

これだけで学習時間は9時間です。
え?そんなにできないって!?

受験生の諸君。「できるか、できないか」ではなく、
「やるか、やらないか」なのですよ。

まさかとは思いますが、学校が休みだからと言って、昼間で寝てる・・・なんてことのない様に!

②自分の目標をつくる

勉強は誰かにやらされるものではありません。自ら取り組んでいかなければ効果は望めないでしょう。

だから、自分「だけ」の目標をつくりましょう。
小さなことでもいいです。
でも、絶対に達成する!という気持ちを持って夏に向かいましょう。

③塾を休まない・遅刻しない

一日サボるだけで学力はとても大きな差となって帰ってきます。
僕らはそれを毎年見てきています。
夏に毎日頑張った子、そうではない生徒。結果は、わかりますよね?

一日を大切に!

④高校見学は積極的に

この高校に行きたい!こんな高校生になりたい!

そう思えた受験生は強いです。
まだはっきりと志望校が決まっていない生徒はこの夏で確実に決めよう。

受験生はこの夏期講習で今までにないくらい勉強するはず。途中で辛くなることもあるかもしれません。でも、それは一人ではありません。周りのみんなも頑張っている姿を見ると、不思議と頑張れるのです。そして、自分がこんなに出来るんだって自信にもなるはず。それがこれからの受験勉強の大きな支えになるはずです。

この夏は、最後までやり切ろう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

国語の「俳句」

みなさんこんにちは、個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

6月も最終週です!

まず、先月からY中先生と取り組んでいたダ○エット企画は失敗に終わりました…

そして久しぶりに自分の横顔の写真を見たのですが…

いや~、雪だるまでした。大きい丸の上に小さい丸が乗っている感じでした。

この写真をダ○エット開始前に見ておけばよかったと後悔していますが、もう一回挑戦しようと思います。

さて、定期テスト対策真っ只中ですが、今回の中学三年生の範囲に「俳句」が入っています。

季語だとか切れ字だとか難しそうに感じますが、俳句って非常に無駄がない文章ですよね。

例えば「夕日が沈む」という言葉であれば「夕日」だけで「沈む」というのは想像できると思います。

とすると、「し」「ず」「む」で十七文字中の三文字をもっとよい言葉にできるかもしれません。

あるいは、あえて「沈む」を残すことで意味を持たせるのかもしれません。

テスト勉強でもありますが、その合間に「言葉遊び」であることもちょっと気にしてみてください。

最後にご連絡申し上げます。

現在、保護者面談日程の調整をしております。

ご提出順に受け付けておりますので、お早目のご提出をお願い致します。

テスト明けの一休み

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

まずは、両教室で中学生の定期テストが一段落しました。

定期テストではなく「単元テスト」という形式の所もありました。

範囲も前学年の所が含まれる学校もあれば、新しい範囲のみで細かい内容が出た学校もあります。

特に数学は皆さん手ごたえを感じられたようで結果が楽しみです。

(尚、高校生はテスト期間に入り、とてつもなく頑張っている所です!)

ともあれ、次回のテストまで一月ばかり時間があります。

部活もシーズンになるので、何をするにも「時間が無い、忙しい」と口に出るようになると思います。

私達も「部活より勉強」とは思いませんが、「部活と『同じくらい』勉強」と考えています。

昼間が暑い日もありますが体調を整えて、勉強は学習空間で集中してやってしまいましょう。

いよいよ始まります!

個別指導の学習空間、青梅東・東村山北教室の谷中です。

1月に入って寒い日が続いていますね。夜、自転車で帰宅する際には本当に寒い・・・
手袋、マフラーを2重にしないとヤバいんですorz(高校生のCさん、手袋、買おう・・・)

そして、この寒い季節が始まったということは、いよいよ受験シーズンに突入です。
先日、私立高校の推薦入試の結果が出ました。

合格した生徒たち 本当におめでとう!
今まで頑張ってきた成果が、結果として還ってきましたね。
ただ、これがゴールではありません。もっともっと努力を続け、自分を磨いていこう!
これから受験を控えている仲間たちの応援団になってあげて下さい。

さて、今日は青梅東教室では中3生・高3生の受験生に混ざって、
中2生のみんなが模試を受けてくれました。
今現在の学力を把握するために、普段以上に奮闘する姿は新鮮でした。
これからは常に自分の「目標」との差を考えながら勉強していきましょう。
君たちの出番はすぐに来ますので・・・

最後に、生徒のみんな。体調管理には気をつけよう。
教室にアルコール消毒が置いてありますので、通塾・帰宅時には必ず使うようにして下さい。
マスクも常備してありますので、気になる生徒は申し出ること。
谷中は予防接種、2回受けましたよ?気を付け過ぎることはありません。
とにかく、暖かい服装で万全の体調を!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

各種検定

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

表題の件ですが、今年の3年生の内申点に加点される、各種検定が一通り終了しました。

ですので、これは現在の中学2年生に向けた話になります。

正直私の中では、簡単な順に、漢検、数検、英検だと思っているのですが、生徒の様子を見ていると、漢検の難度が非常に高いように思われます。

確かに講師として説明するにしても、漢検対策として説明する事は他の二つに比べて圧倒的に少ないのです。

つまるところ、「自分自身でどれだけ練習したか」「何回書いたかではなく、覚えるまで練習したのか」という部分が大きいですね。

早めにやっておくと、受験直前に漢字の練習をしなくても大丈夫ですし、準2級あたりまで取れれば大学受験でも漢字の勉強なんてしなくても大丈夫です。

ある意味、効き目が一番長いのも漢検なのではないかと思います。

漢検に限らず他の検定についても、スケジュールの立て方であったり、過去問の使い方であったりは、是非教室の先生に相談して下さい。

早めにやっておくと、後から本当に効いてきます。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

★I💗Kanji★

個別指導の学習空間 東京多摩北エリア 羽村・東村山南教室担当の宮川です。

10月は検定試験の月です。英検・漢検・数検があり、中学三年生にとっては、ラストチャンスとなりました。

受験生たちが頑張っているのを見て、私も漢字検定受けようと一か月前に決意しました。

試験を通して、練習不足を感じました。2級を受験したのですが、普段使わない漢字が6~7割ほどあります。

読みはそこそこわかりますが、書きはかなりの難易度があります。やはり便利なスマホに慣れきってしまっていて、しかも最近のスマホは予測変換も充実しており

読み方がわからなくてもスイスイと検索できてしまいます。

四字熟語に関しては、ほぼ見たことが無いようなものが並んでいます。宗教的に使う言葉であったり、そもそも漢字が難しかったりととても苦戦しています。

正誤問題も、間違っているのはわかる・・・でも書けないというものが多いです。

厄介なことに、三級や準二級は合格点が200点中140点に対し、二級は200点中160点と上がってしまいます。難易度が上がる上に、合格ラインも引き上げられるので、

中々のハードルの高さです。漢字が得意な人には訳ないのかもしれませんし、一級に合格する人も居るので、

『がんばれば合格できるライン』が漢検二級ではないでしょうか。

実際、すでに手ごたえ的に不合格なのはわかっています。すでに次回に対しての練習と復習をしていこうと決意しています。

漢字練習って面白いし、四字熟語の成り立ちなどを調べるとなるほどなということもあり、

 I 💗 Kanji.
東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

あと4ヶ月と少し

個別指導の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

最近カレンダーを見ていますか? 都立一般入試まで4ヶ月と少しですね。
受験で高校へ進学する人にとっては色々とやるべきことが増えてきて、精神的にプレッシャーがかかることと思います。

夏を越え、生徒の中でも成績を伸ばす人、現状維持の人、若干下げた人と様々ですが、受験で高校へ進学したいと考えている人は当然これまで以上に勉強をします。単純に考えれば周りを上回る努力をしてこそ成績はアップするものと思います。

また、受験で高校へ進学したいと考えている人は、学校の成績と模擬試験での成績の両方が求められます。特に模擬試験は、学校の定期テストと異なり、範囲もとても広いです。普段から学習する習慣が備わっていないと、いざ頑張ろうと思っても中々周りに勝る勉強はできないと思います。

仮に今ある実力で十分に行きたい高校へ進めるとしても、精いっぱい努力する、ということは人生でも大切なことです。何をやっても自由ですが、本気で頑張っている人は周りからしっかり評価されています。

受験生は悔いのないよう、残りの時間を計画的に使ってみてはいかがでしょうか。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間