個別指導の学習空間 東京多摩エリア 羽村教室・東大和教室の宮川です。
みなさんこんにちは。
中学三年生になると模試の重要度が増してきます。もちろん小学生や中学一年生・二年生でも受けたことのある子たちもいるかとは思います。

なんで模試を受けるのか知っていますか?
まず、自分の実力がどれほどなのか知る為です。
学校のテストは大事で、模試はお金もかかるし受けない!と言うご家庭もたまにいますが、
結論から言うとどちらも大切です。

模試は学校のテストよりも、本当の実力がわかります。 
学校のテストは決まった狭い範囲からのみ出題されます。いわば対策しやすいです。それに対して模試は3年間のすべての範囲が出されます。予想することが難しいです。

なので、学校のテストは400点以上取れるから、入試も楽勝♪ と思って模試を受けてみると・・・
250点しか取れなかったー(-_-;)ということはとてもよくあります。
学校のテストはむしろ点が取りやすくなっているので、自分に厳しい目を持っていきましょう!!つまり模試を受けましょう!!

今の偏差値は? 都内の順位は? 行ける高校は??
自分の思い描いている学校は、今の自分の実力とかけ離れているかもしれません。
早めに受けておくと、それに気がついて早いうちから対策をとれるので、夏前には一回受けておいてくださいね!!
東京多摩の塾なら個別指導の学習空間