2016年 3月 の投稿一覧

卒業そして出会い

こんにちは!個別指導の学習空間 東京多摩北エリア 羽村・東大和教室の宮川です。

卒業そして出会い、、、なんてタイトルはクサすぎる言葉であるとはもちろんわかっています。
卒業はいくつになっても、悲しくそしてうれしくもあります。春の季節に毎年学生時代を思い出すのは、
年を取ったということでしょうか?
友人たちとの別れもありますが、新しい出会いがあるのも春ですね。初めはみんなおっかなびっくりでしょうけど、一カ月もすると
友達になっていたりしますね。なつかしいですねぇ。

卒業と言えば、学習空間にも卒業があります。ゴールに到達した生徒ですね。最高にうれしい瞬間でもあります。しかし、
同時に塾を卒業していってしまう生徒ももちろんいます。出会いと別れでしょうか?
いえ、違います。卒業していった生徒にはまた顔出せよ!と送り出しているので、ちょくちょく会いに来てくれたり、
進路相談なんかをしてくれる子もいます。そして、卒業して何年か経ちまた指導をするということもあります。
帰ってきてくれることはとてもうれしいですね。もちろん、ずっと卒業しないで塾を続けてくれる子もいます。
久しぶりに会うと、大抵身長が勝てなくなっていることが多いです・・・。みんな成長していますね。
発言も違いますし、考え方も大人になってると感じることが多いです。

ということで、別れあれば、出会いありでした!!
東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

吾十有五而志乎学(私は十五歳の時、学問を志した)

皆さんこんにちは、個別指導塾の学習空間 東大和教室・東村山教室の堀田です。

初めに中学三年生の皆さん、卒業おめでとうございます。凡その中学校で本日までに卒業式が執り行われているところと思います。

さて、表題ですが、皆さんご存じの「孔子」の言葉です。

昔も昔、大昔の言葉で、この後に色々続きますが、ココだけは今でもうまいこというものだと感じさせられます。

現代では、公立中学へ進んだ者は 15歳=中学3年生 になると自ら受験をし、義務教育ではない教育を受けに高校へ行くのがほとんどです。

この「義務教育ではない」ところが前述の言葉に妙に合います。

現在中学生、高校生のみなさん、ぜひとも本を読んでください。これは単に知識というわけではありません。

はっきり言って私たちが悩むようなことは、これまで多くの人が悩んだことと同じ、ないし非常に似ていることがほとんどです。

そして、その悩みが晴れたのか、どうしようもなかったのか、何かしらの手がかりが本の中にはあるものです。

なんとなくでも気にしてみてください。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間