昭島市

重陽の節句

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

今日は九月九日、重陽の節句です。

一年間に五つの節句、いわゆる五節句があります。これは小中学生も知っていますね?

一月一日が元日、三月三日が桃の節句、五月五日が端午の節句、七月七日が七夕、

そして九月九日が重陽の節句(別称:菊の節句)です。

陰陽的に奇数は「陽」、よい数字とされています。

そこで奇数の重なる日を節句としたようです。

私も子供のころは全く気にしていなかったのですが、これを知ったとき、

そういえば、花札の「菊の十」の札には盃があったなあと、面白く感じました。

さて、修学旅行ラッシュですが、みな楽しそうですね。

私もここ数年、長野より西に行っていないので、話を聞くとすごいわくわくします。

小6、中3のみなさん、思いっきり楽しんできてください。

それではまたお会いしましょう。失礼します。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

高校見学

個別指導塾の学習空間、東村山教室・東大和教室の堀田です。

みなさんこんにちわ。

ほんの少し前がGWだったような気がしますが、あっという間に五月も終わりそうです。
さて、表題の件ですが、そろそろ都立高校の授業公開・学校見学のスケジュールがわかる時期です。
昨年はもう発表されていましたが、今月中には東京都のホームページに出されると思います。
まずは近場の高校からでもかまいませんので気軽に言ってみましょう。
文化祭等の行事の日ももちろん良いと思いますが、大半の時間を費やす授業がどのような雰囲気かは一見の価値ありと思います。
偏差値、進学実績、校風、制服、部活、行事、etc… 生徒それぞれで優先する項目は違うと思いますが、優先度が低いからといって確認しないということはないように!

はるか昔の話ですが、私はこれを怠ったために、3年間毎年全校登山があるということを知らずにとある高校に入学してしまいました。
(もちろんそれ以外は満足していましたが…)

また、本日もかなりの学校で運動会(体育祭)が行われています。今週、来週で凡そ行われるでしょう。
そして6月4日には今年度初V模擬、他では英検が行われるところも多くあります。
特に英検で3級を受ける場合は、まだ学校で習っていないところもありますので、しっかり質問して、できることはすべてやりましょう。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

勉強する環境を整えよう。

みなさんこんばんわ、個別指導塾の学習空間、東村山教室・東大和教室の堀田です。

新学期の行事も一段落して授業が始まりました。
教室でも復習と合わせて予習が行われています。
学習空間での勉強はこつこつと進めていけばよいですが、
自宅での学習環境も整えなくてはいけません。

普段リビングのテーブルで勉強している人は大丈夫と思いますが、
自分の机で勉強する人はしっかり片付けをしましょう。

春休みの間に勉強と関係ないものが積み上げられていたり、
昨年度の4月や5月ごろのプリントが無造作に残されていたり、
引き出しの中もファイルや本が横向きで積み重なってはいませんか?

もちろん、勉強をしていると机の上が散らかることはあります。
そして、次の日も使うのでそのままということもよくありますが、
それは「必要」なのでそうなるのです。
「やり終わった」ことや「片付いた」ことをそのままにしておくのは「必要」なことではありません。
もう一カ月もすればテストという学校もありますし、速やかにテスト週間に入れるように掃除、片付けをやっておきましょう。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間
 

祈ったり願ったりすると両目と両手がふさがります!まっすぐ問題を見て手を動かす!

皆さんこんにちは、個別指導塾の学習空間 東村山教室・東大和教室の堀田です。

推薦入試が一段落しました。
多摩北エリアでは合同で2日間、集団討論の練習をしましたが、本番でもしっかり発言できたでしょうか?
中には本番で司会をやったという報告もあり、練習通り、又は練習よりも話せたという話も出ています。
また、とある生徒からは、作文の題が予想とほとんど同じだったとのことで、練習の甲斐がありました。

さて、推薦入試の合格発表まで少し時間がありますが、この期間をこれまで通りに過ごすことが大切です。
結果も気になりますし、発表日が近づくにつれて期待も自然と大きくなります。

しかし、すでに残り30日を切っています!
この時期の「時間」というのは本当に濃いものですから、タイトルの通りいつものことをやりましょう。
祈ったり願ったりは、トイレと風呂と布団の中だけで大丈夫です!

貴重な一週間、大切に過ごしましょう。
それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

メリークリスマス

皆さんこんにちは。
個別指導塾の学習空間、東村山教室・東大和教室の堀田です。

今年はクリスマス&日曜日ということで最高の日取りです。
23日から金土日と三連休という方も多いのではないでしょうか?
クリスマスプレゼントは何をお願いしましたか?
きっと最高のクリスマスだと思います。

さて、学習空間では保護者面談期間が終了しました。
保護者の皆様、お忙しい所お時間をいただきましてありがとうございました。
面談の内容は今後の指導に活かしてまいります。

そして予告ですが、皆さんご承知の通り、明日から冬期講習が始まります。
受験生は過去問に入り、モチベーションが一気に上がることでしょう!!!
また、作文、小論文等が必要な生徒は必ず先生に相談してください!
時間が大きく取れるのはここですから、通常指導の時間を上手に使って行きましょう!!!

なお、30日(金)まで通常指導もありますので、お出かけ等お忙しい方は、必ず「お休み連絡」をして、振替を取りましょう。
よろしくお願い致します。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

もうやることは決まっている

みなさんこんにちは
個別指導塾の学習空間 東村山教室・東大和教室の堀田です。

朝夕はすっかり寒くなり、日も短くなってきました。
さて、東村山はすでに終わり、東大和は今しばらく定期考査があります。
この定期考査が済めば、受験勉強にエネルギーを全振りできるようになります。
都立入試1000点中の300点が確定しますが、もうそちらに気を払わなくて済みます。
来月には冬期講習もあり、ますます受験を意識せざるを得ないので、メンタルの不調も起きやすくなります。
これまで、テストのために深夜まで勉強したり、提出物を徹夜で仕上げたりといった反動で肉体的にも参ると思います。

そんな時は「しっかり食べて、しっかり寝る」

これを1週間に1日は思い出してください。
もうやるべきことは「受験勉強」と分かっているのですから「何をやるか」で悩む必要はありません。
それでも悩む、というときはだいたい、「しっかり寝ていない」か「しっかり食事をとれていない」ことが多いと私は思っています。
特に、真剣に食事をすると、その間は悩みから距離を置くことができますし、悩みに対しても仕切りなおして向きあえるのではないでしょうか(私だけかもしれませんが)。

受験勉強に切り替えの方も定期考査に臨む方も意気軒昂で進みましょう。
それでは失礼いたします。

まずは王道をやってみる、それから考えても遅くはない

個別指導塾の学習空間 東村山教室・東大和教室の堀田です。
皆様お久しぶりです。

さて、前回の私の投稿で模試の見直しについて取り上げました。
そろそろ「一回は模試を受けた」という方が増えてきたと思います。
そして、判明した弱点に対して対策を講じてきたと思います。

今回はその中で、「よくある受験テクニックだけど自分には難しい」ものに出会った時の考え方です。
例えば、「国語は設問や選択肢を見てから問題を解く」というものがあります。
受験テクニック本や受験雑誌、塾や予備校でもしょっちゅう言われ、至極当然のようになっています。
確かに、これができれば効率的かつ短時間で進めることができるでしょう。
もし、仮に合格者のほとんどができるのだとしたらできない場合のハンデは大きいでしょう。

この場合、この「テクニックができる」というのが「王道」になるわけですが、
「やってみた」が「できなかった」、「自分に合わない」場合の考え方です。

まず、「やってみた」のはすごいことです。「王道」に挑戦し、自分に合うかどう「かわかるまで」やったのです。
「わかった」から「じゃあ、どうしようか?」と前進しています。

さて、国語の話に戻りますが、私は中学生の時には、このテクニックを使えませんでした。今でもこのテクニックは好きではありません(個人的にですよ!)。
そこで「読むスピードを上げる」ことにしました。テクニックを使う人が1回読む時間で2~3回通読できるくらいまで、数をこなせばもちろん速くなります。
数ある「じゃあ、どうしようか」という考えの一つに過ぎませんし、国語の一例に過ぎませんが、思い当たる方はちょっと考えてみる、もしくは教室の先生に「先生はどうやってきたのか」と聞いてみると何かヒントがあ見つかるかもしれません。

涼しくなり勉強もしやすいですが、体調を崩さないように皆で気をつけていきましょう。
それでは失礼いたします。

テスト!

個別指導塾 学習空間 東京多摩エリアの宮川です!

みなさん!テストが終わった人もいれば、テストがこれからの人もいますね!

テストいかがだったでしょうか?
年度が変わりテストを作る先生も変わったりで、予想がつきにくいのが一番初めのテストです。 あとは先生が気合入れてテストを難しくしすぎたりなんてこともよくありますね。

単純に点数が上がった、下がっただけでなく平均点も考えて今回のテストはどうだったかな?と分析しましょう。平均点が低ければたとえ自分の点数が低くても落ち込む必要はありません。難しいテストだったんだな、じゃあ次回はこうしようと計画も立てれてきます!

テストの分析は学習空間の講師にお任せくださいね!

多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間