瑞穂町

いよいよテスト直前に!!

個別指導塾の学習空間、羽村教室・東村山南教室の中島です!

今ほとんどの教室でテストに向けて日曜日でも開講していることと思います。
それは中3生にとって内申が決まる最後のテストだからです。

1・2年生は大事じゃないわけではありませんが、
1・2年生は来年再来年自分たちもこうなるということを今のうちしっかり見ておきましょう!!

3年生はこのテストを乗り切ればほぼほぼ終わりですが、
ここからが入試に向けての第2ラウンドです。

第1ラウンドは夏休みにどれだけ1・2年の復習をし、弱点を克服できたか?でしたが、
これからは入試に向けて、まだ学校ではやっていなところ(例:三平方の定理など)を含め
いかに予習と入試に向けれの問題をこなしていけるかです。

まだまだ先は長いですがもう都立一般入試まで100日を切ります。
自分の実力と志望校との差や時間との焦りで自分を追い込むことと思いますが、
気持ちで負けず、目標に対し妥協せず進めていきましょう!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

各種検定

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

表題の件ですが、今年の3年生の内申点に加点される、各種検定が一通り終了しました。

ですので、これは現在の中学2年生に向けた話になります。

正直私の中では、簡単な順に、漢検、数検、英検だと思っているのですが、生徒の様子を見ていると、漢検の難度が非常に高いように思われます。

確かに講師として説明するにしても、漢検対策として説明する事は他の二つに比べて圧倒的に少ないのです。

つまるところ、「自分自身でどれだけ練習したか」「何回書いたかではなく、覚えるまで練習したのか」という部分が大きいですね。

早めにやっておくと、受験直前に漢字の練習をしなくても大丈夫ですし、準2級あたりまで取れれば大学受験でも漢字の勉強なんてしなくても大丈夫です。

ある意味、効き目が一番長いのも漢検なのではないかと思います。

漢検に限らず他の検定についても、スケジュールの立て方であったり、過去問の使い方であったりは、是非教室の先生に相談して下さい。

早めにやっておくと、後から本当に効いてきます。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

都立高校説明会に向けて

みなさんこんにちは。
個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

1学期中間テストを迎えつつあります。
既に終了した学校、まだ時間のある学校と様々ですが、カリキュラムをしっかりやりきれば、2週間から10日前には試験範囲は1周しています。
後はワークの周回で定着を図るだけですから、初見の単元というのはまずありません。

この時間を確保することに意味があるのです。

そして、「初見の単元がない」から「自分でも演習ができる」=「自学自習の習慣」が身に着くのです。

また、今回は範囲が狭いので、数学などは「トレペもワークも新中門もやりつくしたけど、どうしよう?」という生徒もいますが、
これは最高の「どうしよう」です。やることをやりきってしまえば、自信を持って他の科目に力を注ぐ余裕が持てます。
初めての生徒はこの「余裕」に戸惑うのですが、この感覚を受験前に得られるように、今の内にぜひ体得してもらいたいと思っています。

さて、余談が過ぎましたが、表題の件です。
昨年は五月末日でしたが、そろそろ東京都教育委員会のホームページに都立高校の学校公開及び説明会の予定が順次掲載されます。
学校によっては各校のホームページに既に掲載されているところもあろうとは思いますが、早めのご確認をおすすめします。
志望校の決定は学習のレベル、量、ペース、何よりモチベーションに影響しますので、まだ全く決まっていない場合はこちらも検討をおすすめします。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

新学期スタート

皆さんこんにちは。

個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

いよいよ新学期がスタートします。

ほとんどの学校が、先週の金曜、今週の月曜に入学式のようです。

受験前のあの熱量と勢いが落ち着き、逆に寂しい気持ちもします。

今年度も、新しい生徒、現在在籍の生徒、そして受験生と、目標は各々あれど志は一つとなって取り組んでいきます。

そして受験生にとっては大変苦しい言葉、「受験生だから」が解禁されますが、

そのプレッシャーに対して「自分は大丈夫」と思えるようにひとつずつマスターしていきましょう。

 

 

現在、どちらの教室も受験生(新高1)が卒業する中、新規のお問い合わせをたくさんいただいております。

学年によっては早期に満員になるところもありますので、お早めにお問合せをお願いいたします。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/tokyotama/”>東京多摩の塾なら個別指導の学習空間</a>

 

 

 

何かが終わったときには

「次の何かは既に始まっている」

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室、東大和教室の堀田です。

東京都立高校入試の結果が出ました。 生徒それぞれの進路もすべて決まりました。

初めに、残念ながら力及ばず第一希望に届かなかった皆さん、よくやり切ってくれました。本当にありがとうございました。

厳しいながらも最後まで挑戦して、私たちが用意したキツいカリキュラムも全部こなした事実はなくなりません。

また新しい環境で頑張ってください。

次に、第一志望に合格した皆さん、おめでとうございます。

最初からの第一希望に合格した方、最後に調整をした方、色々なケースがあると思います。

皆さんは、希望した環境を手に入れることが出来ました。

しかし、「手に入れること」が目的であったわけではないはずです。

この環境で「何をしたかったのか」をこの一ヶ月でしっかり思い出してください。

本当におめでとうございます。

受験生の皆さん、並びに保護者の皆様、一年間本当にありがとうございました。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

М下君の決断

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

こちらは現在テスト2週間前に入りつつあります。
内申が確定することもあり、3年生は特に気合が入っております。

先日、受験生のM下君が私のところへ、PSvitaとDSを預けに来ました。
「持っているとやっちゃうんで、受験が終わるまで封印してください」ということで、丁重に封印しました。

この判断を自分で決めたのはすごいですよね。
自分で管理が難しいのなら自分の手の届かない所へ置いておこうと考えたのです。

かつて実際にこんな実験があったそうです。
子供にお菓子を一つ与えて、一定時間我慢が出来たらもう一つもらえる。もし食べてしまったらそれでおしまいという実験です。
食べた子供、我慢した子供、共にそれなりに居たのですが、食べてしまった子供の多くはそれを目の前に置いたり、触れてみたりとそれを意識していたそうです。一方の我慢できた子供は、箱に入れたり何かをかぶせたりして隠していたそうです。そして、時間が来る頃には他のことに集中していた子が多かったようです。

大人になっても、形や対象は変われど我慢というのは大変なものです。
彼の決断はみんな参考になるのではないでしょうか。

※イニシャルは本人の許可を得ています。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

内申獲得へ向けて、最後のひといき

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

東村山北教室は定期テストが終了しました。東大和は後2校が残っています。

本日、東村山北教室の中学3年生と2学期期末考査の範囲について予想をしました。

2学期期末考査は、およそ6週間後なのですが、膨大な範囲になるのではないかという予想が出ました。英語と数学は例年通りのペースですが、国語、理科、社会がとても広い、乃至深くなるだろうという結論でした。
みんな受験生としての意識が向上しています。
また、10月は英検・数検・漢検が控えていますので、各自日程を確認して計画を立てなくては、という所です。

考査が終わった皆さんは、明日の日曜はしっかり休んでください。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

重陽の節句

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

今日は九月九日、重陽の節句です。

一年間に五つの節句、いわゆる五節句があります。これは小中学生も知っていますね?

一月一日が元日、三月三日が桃の節句、五月五日が端午の節句、七月七日が七夕、

そして九月九日が重陽の節句(別称:菊の節句)です。

陰陽的に奇数は「陽」、よい数字とされています。

そこで奇数の重なる日を節句としたようです。

私も子供のころは全く気にしていなかったのですが、これを知ったとき、

そういえば、花札の「菊の十」の札には盃があったなあと、面白く感じました。

さて、修学旅行ラッシュですが、みな楽しそうですね。

私もここ数年、長野より西に行っていないので、話を聞くとすごいわくわくします。

小6、中3のみなさん、思いっきり楽しんできてください。

それではまたお会いしましょう。失礼します。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

ちょうど1ヶ月

個別指導塾の学習空間、羽村&東村山南教室の中島です!

タイトルにもありますが、東村山南教室がオープンが7/12ですので、
ちょうど1ヶ月が過ぎました。

正直この1ヶ月が目まぐるしく速い気がしてなりません。

私だけがひとり相撲的に勝手に目まぐるしくしているだけかもしれませんが・・・

この夏の講習で皆さん本気モードに入った生徒さんもいれば、まだまだな生徒さんもいたりと、
色々な生徒さんがいますが、中3生はもう意識を変えていく必要なタイミングです。

高3生は1度受験を経験しているので、もう事前の意識は大丈夫だとは思いますが、
中3生のほとんどの生徒が人生初の受験でしょう。

でもほとんどの中3生は、「意識を持てって言われても、何を?どうしろ?」と思っていることでしょう。

では何をすべきか?

それは、意識(考え方)を変えていきましょう!

この夏でまず変えてほしい意識は1つ「どうせ明日があるから、明日でいいじゃん!」という考えはなしです!

明日、明日と先延ばしにしても、1日1日やることがあります。
やることがたまり消化不十分のまま進むしかなくなり、全く身に付いていないままただ時だけが過ぎます。
(この私自身の中学1・2年がそうでした。)

それでは決していい結果を生み出すはずがありません。というか、いい結果にはなりませんでした。
なので、1日1日大事にし、やるべきことをやっていきましょう!
本と些細な小さなことですが、
意識を変えられることが、小さな成功になります。

この小さな成功が積み重なれば、やがて大きな成功を導いてくれます。

なので、あと約2週間ですが、「1日1日を大事に取り組む」という意識でこの夏を取り組んでいきましょう。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

つかの間の休息?

皆さんこんにちは。個別指導塾の学習空間、東村山「北」教室、東大和教室の堀田です。

いよいよ「東村山南教室」がオープンしました。
それに伴い、「東村山教室」の名称が「東村山北教室」に変わります。

さて、1学期の行事も終了しつつあります。
テストも終わり、夏休みまで若干時間がありますね(3年生はV模擬等で忙しいのですが)
この時間にじっくりと夏の準備をしていきましょう。
テスト直しをはじめとした実際の勉強はもちろんですが、
夏休みのスケジュールを立て始める時期と思います。
やり方も、一覧表タイプであれば、カレンダーの裏に手書きで作ったり、PCが使える生徒ならエクセルであっという間にできてしまうかもしれません。
あるいは、持ち運びタイプなら、手帳はもちろん、夏の間はノート1冊で管理するという手もあります。
他にも、予定の上で使うもの、筆記用具であったり、下記の勉強用のノートであったり、暑い中出かけるのも大変な時期になりますから、今から着々とやりたいですね。
勿論私も夏期講習へ向けて着々と準備をしております!

ではまた教室でお会いしましょう。失礼いたします。

尚、羽村、青梅東、東大和、東村山北の各教室は今週末から保護者面談期間となります。
土曜日以外の開校日は指導時間が19時からとなりますのでご注意ください。