羽村市

いよいよテスト直前に!!

個別指導塾の学習空間、羽村教室・東村山南教室の中島です!

今ほとんどの教室でテストに向けて日曜日でも開講していることと思います。
それは中3生にとって内申が決まる最後のテストだからです。

1・2年生は大事じゃないわけではありませんが、
1・2年生は来年再来年自分たちもこうなるということを今のうちしっかり見ておきましょう!!

3年生はこのテストを乗り切ればほぼほぼ終わりですが、
ここからが入試に向けての第2ラウンドです。

第1ラウンドは夏休みにどれだけ1・2年の復習をし、弱点を克服できたか?でしたが、
これからは入試に向けて、まだ学校ではやっていなところ(例:三平方の定理など)を含め
いかに予習と入試に向けれの問題をこなしていけるかです。

まだまだ先は長いですがもう都立一般入試まで100日を切ります。
自分の実力と志望校との差や時間との焦りで自分を追い込むことと思いますが、
気持ちで負けず、目標に対し妥協せず進めていきましょう!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

部屋の片付け

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

主に来月中旬に今期最初の定期テストがありますね。GWをどのように使うかが運命の分かれ道となりますね。

さて、私には恒常的な問題があります。

「体重でしょ?」

いや、たしかにそれは問題ですが、それはまた別の機会にするとして、

『自らの部屋の片付けができていない』

これが今一番の問題です。片付ければいいだけなのですが、なかなか捨てられない・・・ そして物は増える・・・

昨今、「断捨離」という言葉をよく耳にします。某先生はその理想形を追求していると聞きます。

そこで、まずは「捨てる意識を持って常に行動してみよう」と考えました。

色々と読んでいると、捨てようと頭に浮かべないことがそもそもの問題らしいです。

また、何を捨てるべきかを悩みますよね。トリアージ、とまでは言わないにしても、優先順位をつける決断力は何においても必要ですよね。

先日も少し捨てたのですが、GWにもがんばります。何かよい方法があったら教えてください!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

悩みを克服するために

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

 

先日、ホームページ上に私の写真が公開されました。特に反響はないですが、人生で初めての経験でもあり個人的に緊張感でいっぱいです。

学校によっては定期試験前もしくは定期試験後という時期ですが、どんな気持ちで生活していますか? 特に中3生は結果を出さないといけないというプレッシャーを強く感じていると思います。

結果が求められる、というのは非常に大きなストレスを感じます。そうした中どうすれば心をコントロールできるのか・・・

かつて受けた研修でもらった小冊子にこのような記述がありました。

 

『悩み分析の基本的技法』

1.まずあらゆる事実をつかむ

2.あらゆる事実を考慮してから決断する

3.決断がなされた以上、実行する

4.次の問いと、その答えを書いてみる

a.問題は何か? b.問題の原因は何か?

c.問題のあらゆる可能な解決策は何か?

d.最善の解決策は何か?

 

ただ漠然と不安に思うよりも、自分の置かれている状況を具体的にはっきりさせ、それに対してどうすべきかをよく考えなさい、ということだと理解しています。

現状の自分はどうなのか? 今何をすべきなのか? 実行しているか?

自分なりに考えてみると、良い方向性が見出せると思いますよ!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

ちょうど1ヶ月

個別指導塾の学習空間、羽村&東村山南教室の中島です!

タイトルにもありますが、東村山南教室がオープンが7/12ですので、
ちょうど1ヶ月が過ぎました。

正直この1ヶ月が目まぐるしく速い気がしてなりません。

私だけがひとり相撲的に勝手に目まぐるしくしているだけかもしれませんが・・・

この夏の講習で皆さん本気モードに入った生徒さんもいれば、まだまだな生徒さんもいたりと、
色々な生徒さんがいますが、中3生はもう意識を変えていく必要なタイミングです。

高3生は1度受験を経験しているので、もう事前の意識は大丈夫だとは思いますが、
中3生のほとんどの生徒が人生初の受験でしょう。

でもほとんどの中3生は、「意識を持てって言われても、何を?どうしろ?」と思っていることでしょう。

では何をすべきか?

それは、意識(考え方)を変えていきましょう!

この夏でまず変えてほしい意識は1つ「どうせ明日があるから、明日でいいじゃん!」という考えはなしです!

明日、明日と先延ばしにしても、1日1日やることがあります。
やることがたまり消化不十分のまま進むしかなくなり、全く身に付いていないままただ時だけが過ぎます。
(この私自身の中学1・2年がそうでした。)

それでは決していい結果を生み出すはずがありません。というか、いい結果にはなりませんでした。
なので、1日1日大事にし、やるべきことをやっていきましょう!
本と些細な小さなことですが、
意識を変えられることが、小さな成功になります。

この小さな成功が積み重なれば、やがて大きな成功を導いてくれます。

なので、あと約2週間ですが、「1日1日を大事に取り組む」という意識でこの夏を取り組んでいきましょう。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

夏はあっという間に過ぎていくもの

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

夏期講習も前半が終了しました。ここまで学習してどうだったでしょうか? 
疲れが出てくる頃でしょうか?

夏の前に話しましたが、中3生にとっての夏は、1,2年生の復習をしっかりできる最後のまとまった時間と言えます。復習をしっかり行うことで模試や入試での基盤を作り上げる、これが大切です。ここで手を抜けば必ず後悔します。是非もう一度自らの目標を思い返して、後半しっかりやり遂げましょう。

また、夏休みの宿題は大丈夫ですか? 成績に直結する提出物をやるのはもちろんのこと、その実施内容の「質」についても手を抜くことのないようにお願いします。

まだまだ夏の暑さは続きます。風邪等、体調管理にはお互い十分に注意しましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

テストまであと少し

個別指導塾の学習空間、羽村教室・青梅東教室の中島です!

2学期制の学校はもうテストが終わるころでしょう。
また3学期制学校は1学期の期末テストを迎えるころでしょう。

学校によってテストのタイミングが違うため、
教室によって勉強へのモチベーションに差が生まれているかもしれません。
しかし、テストがあろうとなかろうと関係ありません。

勉強に対しての姿勢は変えてはいけませんし、テストごとに一喜一憂すべきでもありません。

なぜか?
それは勉強は「積み重ね」です。今回は良かった!・悪かった!と感じると思いますが、
出来たところは、しっかり理解出来ているところでしょう。
一方で出来ていなかったところは、理解出来ていないところです!

通常なら、できてなかった・・・ とそのままになるでしょう。
しかし私たちはそうはしませんよね。
必ず解き直しをしますよね。
解き直すことで、しっかり復習しますよね。
夏休み前に1学期の復習をする最大のチャンスです!!

テストが終わったからと言って、塾に行かなくていいやと思わず、しっかり来ることが、
2学期以降の成績を上げる最大のチャンスです。

「来ない」という選択肢をなくして行きましょう。

最後に、私中島は来月の7日で青梅東教室を離れ、東村山市に新規にオープンする「東村山南教室」に異動になります。
今いる青梅東教室の生徒を卒業まで見れないことがとても残念ですが、
今後は谷中先生と池田先生のタッグが青梅東教室を担当して下さいますので、
青梅東教室を安心してお任せできるお二人ですので、
青梅東教室の生徒は今まで以上にしっかり行きましょう!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、東村山教室・東大和教室の堀田です。

皆さんこんにちわ。GWいかがお過ごしでしょうか。

生徒のみなさんは課題の類はすべて消化できましたか?
特に3年生は提出物をしっかり完了させてくださいね。

さて、今年度より、東京都の公立中学校は3学期制となりました。
昨年度まで2学期制であった学校は、定期試験の回数が学校によって変わります。
早いところではすでに始まっていますが、単元テスト等の小テストでもとりこぼさないように早め早めで準備をしましょう。

またGWのお休みの振替も早期に消化して有効に使っていきましょう。

それでは失礼いたします。

テスト!

個別指導塾 学習空間 東京多摩エリアの宮川です!

みなさん!テストが終わった人もいれば、テストがこれからの人もいますね!

テストいかがだったでしょうか?
年度が変わりテストを作る先生も変わったりで、予想がつきにくいのが一番初めのテストです。 あとは先生が気合入れてテストを難しくしすぎたりなんてこともよくありますね。

単純に点数が上がった、下がっただけでなく平均点も考えて今回のテストはどうだったかな?と分析しましょう。平均点が低ければたとえ自分の点数が低くても落ち込む必要はありません。難しいテストだったんだな、じゃあ次回はこうしようと計画も立てれてきます!

テストの分析は学習空間の講師にお任せくださいね!

多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間

東大和教室オープン

個別指導塾の学習空間 東京多摩エリアの宮川です。羽村教室と東大和教室担当です!

オープンして一カ月がたちました!

まだ生徒募集中ですのでフリーダイヤルにお電話ください!

今現在率直に思うことは、初めて会ったときよりみんな成長してきているな!と感じることです。
初めは勉強のやり方やモチベーションがあまりないなんて子もいたのですが、
やはりこちらが何をすれば良い(自分の力になる・成績が上がる)のかをしっかり提示してあげることによって、
生徒たちも道が見えたという印象があります。
やるべきことが明確になるとおのずとそれに向かって走っていきます。そのサポートが我々塾の講師だと思っています。
結局、自分自身で勉強して身につけていかなければテストの点数は取れません。
そして一度身に付いたものは一生忘れることはありません! 小中高校生のみんなには勉強ってこうやるんだと知っていただきたいのです。
それが社会人となったときに必ず活かされてきます。

たとえば、小さいころからわからないところは全部人に聞くスタイルを取っている子がいるとします。
聞けない時はわからないままになってしまいます。これでは社会人になった時に大変苦労するでしょう。
つまり自分で動いて行動し、解決策を見つける『やり方』が身に付いていないのです。そうすると私はいわゆる『指示待ち人間』になってしまうのではと恐れています。

そうではなくて、わからないところやできない所をまず自分でチャレンジして・調べて・解決に向かっていくスタイルは社会人になってからも大きく役に立つと思っています。
自発的に動くことで何かを見つけることができるようになっていきます。これが今の社会に必要なことではないでしょうか!?

そういった子たちを育てていきたいと考えています!!

固くなってしまいましたが、次回はもう少し軽い内容にしますのでこうご期待!!
多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間

テストテストテスト IN羽村教室!!

東京多摩エリア 羽村教室の宮川です。みなさんこんにちは!

こちらの地域ではほとんどの学校がテスト前2週間を切っております。高校生は終わった子もいます。

テスト前での学習方法はとにかく今までやったことを何回も復習し直すことでしょう。学習空間ではこの【何回もやる】ということに重きをおいています。
ある高校生にアドバイスしたのは学校でもらったプリントは全部コピーしよう!そして何回もやろうと伝えました。私はその子のすでに答えが書いてあるプリントを修正液でひたすら消すという作業に追われていました。
このアドバイスを理解してくれた彼は、これまでのプリントを各5枚ずつもコピーをし(つまり5周です!)、それを全部正解できるまでやり続けてくれました!!

結果は返ってきていませんが、テストを終えた彼から聞くと高得点をたたき出しそうなコメントを言っていました!!『90点いきそう』とか『ほとんどできた!!』などです。

やはり勉強というものは自分でやりこんでナンボ。自分でやりこんで覚えた、経験をつんだからこそ成果が出るものだと思います。
彼の驚きの変化はこれだけではありません。普段は3時間きっちりで帰っていた彼も、テスト1週間前には毎日必ず来て毎日5時間くらいやっていきました!

なぜこうもやる気になったのか??その答えは私が思うに、『なにをやれば良いかを明確に伝えてあげたこと』に尽きると思います。
やらなければならないこと(目標)が決まると、人間はそこに突き進んでいきます。その目標が達成されるとおのずと結果も出てくるものです。
今までなにをやれば良いかわからないといった子は少なからずいます。そういった子になにをやれば良いのかを教えてあげることで、自分のやるべきことが見えたり
目標が定まったり、人生においてプラスに働くことが起きるとおもいます!その手助けをできればなと日ごろから考えています!!

さあみんな、テストがんばるか!!

それでは。
多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間