羽村市塾

エネルギーチャージは完了ですか?

個別指導塾の学習空間、東大和教室、東村山教室の堀田です。

各地の観光地は外国人観光客の増加でにぎわっていたようですが、
皆様GWはいかがでしたか?

大人の中には明日までお休みの方もいらっしゃるかもしれませんが、生徒のみなさんは昨日学校があったと思います。
休みは有意義に過ごせたでしょうか?
学校からも宿題が出ていましたし、塾から宿題があった生徒もいますが、すべてクリアできたでしょうか?

私は家の大掃除と片付けで2日も使ってしまいました(涙)。

さて、3学期制のところでは中間テストが迫ってきています。
中学1年生にとってはこの上なく緊張と不安があるものと思います。

が、しかし!
4月からコツコツと準備をしてきていれば何にも恐れることはありません。
あと数日から1週間ほどあるかと思いますが、最後の仕上げをするために惜しみなく取り組みましょう。

そして中学3年の受験生の皆さん!
今回の範囲はここの先ずっと使うところです。
「試験あっての勉強」は事実ですから、この際に完全に身につけてしまいましょう。

それでは失礼いたします。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

坊っちゃん

個別指導塾 学習空間 東京多摩エリアの宮川です。羽村教室と東大和教室担当です!

タイトルの坊っちゃんですが、すべて読んではいません。文学に触れる機会はあまりなかったので幼少のころはあまり興味が無かったというのが本音です。

しかし、中高生の国語の教科書を見ていると昔の文学作品がよく出てきます。

坊っちゃんやこころ、走れメロスなど。教科書に書いてあることは断片的な内容でありますが、教科書を借りて読んでみると

これがまあおもしろい!!このあとどうなるんだろうと思ってしまいます。

買ってぜひ読んでみたいと思える本ですね。若い時に読んでいれば、大人になって読んだ感想とどう違うのか、自分の成長も実感できたと思い、

とても残念ですが今からでも遅くはありませんよね。

ということで、学生のみなさんはスマホをいじる時間があれば文学作品に触っておいてもらいたいと思います!!

いや、本当におもしろいですよ!!!

多摩・羽村の塾なら個別指導の学習空間