青梅市

10月だ!

個別指導の学習空間、青梅東・東大和教室の谷中です。

最近、随分過ごしやすい気候になってきたなぁ・・・って気付いたらもう10月ですね。
今年もあと3カ月足らず。いよいよ本格的に受験シーズンに突入です。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、
もう少しするとインフルエンザも流行り始める時期です。
受験生は模試もありますから、余計に注意が必要です。
不特定多数の集まる場では風邪菌をもらいやすいので、
うがい・手洗いを徹底しましょう。

さて、ちまたでは「ラグビーWカップ」が盛り上がっていますね。
僕も日本戦がある日は帰宅してから必ず再放送を観戦しています。
特に試合前の「ハカ」。あれは見てるだけで興奮しますね!!
元は戦いに行く際に自軍を鼓舞し、士気を高めることが目的だということです。
僕も指導前、やってみようかと思います!

青梅東教室でもある(Nさん・Mさん)姉妹が「チョコレートを食べた」ことで
戦い(!?)をしていました。そのまま放っておけば、きっと2人で「スクラム」みたいに
なるんだろうなぁ、なんて考えて爆笑している今日この頃です・・・

日本 頑張れ!
受験生 頑張れ!
谷中も(ダイエット)頑張ります!!

あ、青梅東教室の皆さん。今年はハロウィン、やりますからね~♪
覚悟(!?)しておきましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

平成もあと少し・・・

個別指導の学習空間、青梅東・東村山北教室の谷中です。

平成も残りあとわずか・・・少しさみしい気もしますね。
(ギリギリ?!)昭和生まれの谷中はとうとう3元号めに突入です!
平成では何も考えずにやりたいことを突っ走ってきたので、
次の令和では・・・

やっぱり突っ走りましょう!!

新学年が始まってから2週間。もう生活のリズムは掴めましたか?
特に中1のみんなは勉強の教科も増えて、
部活も始まって大変になってくる頃かも・・・
そんな時こそ睡眠や生活リズムを整えて、充実した日々を送りましょう。

さて、話は変わりますが・・・今回もやります!

え?なにを?

そう。恒例の「ダイエット企画」です!!!
去年は大失敗でしたね・・・もうマロニーちゃんは食べません!

ただ、今回は一緒に闘ってくれる仲間が増えました。ね~、H田先生♬
心折れそうになっても、一緒に頑張りましょう!

そして青梅東・東村山北のガールズたち!!

見てろ~!絶対みんなより細くなってやる!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

生活リズム、大丈夫?

個別指導の学習空間、青梅東・東村山北教室の谷中です。

暑っつっ!夏真っ盛り!今日も外は暑いです。おかしくなりそうですね。
幸い学習空間生には熱中症の生徒は出ていませんが、部活を一生懸命に頑張っている生徒が
たくさんいますので、熱中症対策は万全にしてくださいね。

この暑い中、生徒は毎日夏期講習頑張ってくれています。
皆さん、「睡眠」と「食事」はきちんととれていますか?この暑さの中、体力を保持して頑張るには、
この二つが一番大切だと思います。特に朝ごはんは食べないとパワーが出ないですよ?
(谷中は体重がガンガン減っています♪不規則な生活は健康にも悪い!!)
少し生活リズムが崩れているかな、と思った人、勉強時間の目標を立てる前に、就寝時間、起床時間の目標も決めましょう!

先日生徒に言われて気付きましたが、今年は『平成最後の夏』になります。
まぁ、何か変わるわけではありませんが・・・
あと1カ月、皆にとって実りのある、充実した夏にしていこう!!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

部屋の片付け

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

主に来月中旬に今期最初の定期テストがありますね。GWをどのように使うかが運命の分かれ道となりますね。

さて、私には恒常的な問題があります。

「体重でしょ?」

いや、たしかにそれは問題ですが、それはまた別の機会にするとして、

『自らの部屋の片付けができていない』

これが今一番の問題です。片付ければいいだけなのですが、なかなか捨てられない・・・ そして物は増える・・・

昨今、「断捨離」という言葉をよく耳にします。某先生はその理想形を追求していると聞きます。

そこで、まずは「捨てる意識を持って常に行動してみよう」と考えました。

色々と読んでいると、捨てようと頭に浮かべないことがそもそもの問題らしいです。

また、何を捨てるべきかを悩みますよね。トリアージ、とまでは言わないにしても、優先順位をつける決断力は何においても必要ですよね。

先日も少し捨てたのですが、GWにもがんばります。何かよい方法があったら教えてください!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

新学期スタート

皆さんこんにちは。

個別指導塾の学習空間、東村山北教室・東大和教室の堀田です。

いよいよ新学期がスタートします。

ほとんどの学校が、先週の金曜、今週の月曜に入学式のようです。

受験前のあの熱量と勢いが落ち着き、逆に寂しい気持ちもします。

今年度も、新しい生徒、現在在籍の生徒、そして受験生と、目標は各々あれど志は一つとなって取り組んでいきます。

そして受験生にとっては大変苦しい言葉、「受験生だから」が解禁されますが、

そのプレッシャーに対して「自分は大丈夫」と思えるようにひとつずつマスターしていきましょう。

 

 

現在、どちらの教室も受験生(新高1)が卒業する中、新規のお問い合わせをたくさんいただいております。

学年によっては早期に満員になるところもありますので、お早めにお問合せをお願いいたします。

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/tokyotama/”>東京多摩の塾なら個別指導の学習空間</a>

 

 

 

悩みを克服するために

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

 

先日、ホームページ上に私の写真が公開されました。特に反響はないですが、人生で初めての経験でもあり個人的に緊張感でいっぱいです。

学校によっては定期試験前もしくは定期試験後という時期ですが、どんな気持ちで生活していますか? 特に中3生は結果を出さないといけないというプレッシャーを強く感じていると思います。

結果が求められる、というのは非常に大きなストレスを感じます。そうした中どうすれば心をコントロールできるのか・・・

かつて受けた研修でもらった小冊子にこのような記述がありました。

 

『悩み分析の基本的技法』

1.まずあらゆる事実をつかむ

2.あらゆる事実を考慮してから決断する

3.決断がなされた以上、実行する

4.次の問いと、その答えを書いてみる

a.問題は何か? b.問題の原因は何か?

c.問題のあらゆる可能な解決策は何か?

d.最善の解決策は何か?

 

ただ漠然と不安に思うよりも、自分の置かれている状況を具体的にはっきりさせ、それに対してどうすべきかをよく考えなさい、ということだと理解しています。

現状の自分はどうなのか? 今何をすべきなのか? 実行しているか?

自分なりに考えてみると、良い方向性が見出せると思いますよ!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

明日から9月ですね

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

 今日、教室に向かおうと思ったときに、ふと「上着がいるな・・・」と感じました。8月最終日に上着を意識したのも久々だな、と思います。週末からはまた気温が戻るらしいですが、寒暖の差で体調を崩さないように注意したいですね。

 9月に入ると、中3生は学校によっては修学旅行があります。皆さん、準備はOKですか?

 「調べ物もしたし、持ち物もOKですよ」

 いやいや、せっかく遠方に行くのですから、規則に反しない程度にお土産のリストアップやら史跡以外のみどころなど、色々と知識を仕入れておきましょう。何も調べずにとりあえず現地に行って、ほとんど何もせずに帰ってしまった経験のある私のようにならないように・・・

 中2生以下はまた通常の学校生活に戻ります。夏休み中に、人によってはかなり生活のリズムが崩れてしまった人もいるのでは? まずは早寝早起きにしてペースを取り戻しましょうね。

 勉強に関しては、2学期制の学校では9月中旬に前期期末試験があります。3学期制の学校でも9月末に2学期中間試験がありますね。これまでの、「自らテスト前に行ってきた勉強とその結果」について十分に分析し、「自分に何がどれだけ必要なのか」をしっかり考え、認識してください。やみくもに「がんばった」だけでは同じような結果を繰り返すことになります。自ら考えることで、勉強に関する目標を明確にできます。是非よく考えて日々過ごしてほしいと思います。

 共にがんばっていきましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

ちょうど1ヶ月

個別指導塾の学習空間、羽村&東村山南教室の中島です!

タイトルにもありますが、東村山南教室がオープンが7/12ですので、
ちょうど1ヶ月が過ぎました。

正直この1ヶ月が目まぐるしく速い気がしてなりません。

私だけがひとり相撲的に勝手に目まぐるしくしているだけかもしれませんが・・・

この夏の講習で皆さん本気モードに入った生徒さんもいれば、まだまだな生徒さんもいたりと、
色々な生徒さんがいますが、中3生はもう意識を変えていく必要なタイミングです。

高3生は1度受験を経験しているので、もう事前の意識は大丈夫だとは思いますが、
中3生のほとんどの生徒が人生初の受験でしょう。

でもほとんどの中3生は、「意識を持てって言われても、何を?どうしろ?」と思っていることでしょう。

では何をすべきか?

それは、意識(考え方)を変えていきましょう!

この夏でまず変えてほしい意識は1つ「どうせ明日があるから、明日でいいじゃん!」という考えはなしです!

明日、明日と先延ばしにしても、1日1日やることがあります。
やることがたまり消化不十分のまま進むしかなくなり、全く身に付いていないままただ時だけが過ぎます。
(この私自身の中学1・2年がそうでした。)

それでは決していい結果を生み出すはずがありません。というか、いい結果にはなりませんでした。
なので、1日1日大事にし、やるべきことをやっていきましょう!
本と些細な小さなことですが、
意識を変えられることが、小さな成功になります。

この小さな成功が積み重なれば、やがて大きな成功を導いてくれます。

なので、あと約2週間ですが、「1日1日を大事に取り組む」という意識でこの夏を取り組んでいきましょう。

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

夏はあっという間に過ぎていくもの

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

夏期講習も前半が終了しました。ここまで学習してどうだったでしょうか? 
疲れが出てくる頃でしょうか?

夏の前に話しましたが、中3生にとっての夏は、1,2年生の復習をしっかりできる最後のまとまった時間と言えます。復習をしっかり行うことで模試や入試での基盤を作り上げる、これが大切です。ここで手を抜けば必ず後悔します。是非もう一度自らの目標を思い返して、後半しっかりやり遂げましょう。

また、夏休みの宿題は大丈夫ですか? 成績に直結する提出物をやるのはもちろんのこと、その実施内容の「質」についても手を抜くことのないようにお願いします。

まだまだ夏の暑さは続きます。風邪等、体調管理にはお互い十分に注意しましょう!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間

夏の過ごし方

個別指導塾の学習空間、青梅東・東大和教室の池田です。

気付けば7月、今年の半分が終わったことにあらためて時が過ぎるのが早いと感じます。

実は先日、自室にエアコンが設置されました! これまで耐えてきたことが嘘のようになんともいえない涼しさ・・・ できることは早めに行うべきだと感じました・・・

夏休み、長期の休みをどう使うか? 一般的なお話はともかく、おそらく人生を振り返ったときに「こんなことがあったな」と思う反面「こうしておけばよかったかな・・・」と思うこともあります。

部活、勉強、遊び、などなど色々な選択肢がありますが、目的もなくただ何もしないで過ごす、というのはもったいない気がします。勉強にしろ部活にしろ、自分なりの目的・目標をしっかり定めて過ごすことをお願いしたいと思います。

あとは炎天下に熱中症にだけは気を付けてください。体力に自信がある人こそ危ないです。体調管理には細心の注意をして有意義な夏にしてください!

東京多摩の塾なら個別指導の学習空間